メニュー

サラダ

ゴイクン(生春巻き)

598円

ベトナム料理の中でも人気のある生春巻き。野菜などの具を半透明の薄い皮で包んだ料理です。

ベトナムだけでなく東南アジア全体でもよく食べられています。

ヤムウンセン(タイ風春雨サラダ)

890円

タイで食べられている春雨サラダです。ヤムウンセンの‘ヤム’は‘和える’、‘ウンセン’は‘春雨’という意味で直訳すると‘春雨和え’になります。

赤、黄、緑と色とりどりの野菜がたっぷり!日本でも人気の一品です。

ソムタム(青パパイヤサラダ)

890円

タイ全土でお馴染みの料理ですが、もともとラオスであった現在のタイ東北部イサーンからタイ全土に伝わったと言われている料理です。ラオスでは‘タムマークフン’と言われています。スパイシーな青パパイヤサラダです。

 

ご飯

パッ ガパオ(鶏挽肉のバジル炒めごはん)

920円

日本ではガパオライスでお馴染のタイ料理。ガパオとはホーリーバジルのことです。

ホーリーバジルには「ストレス解消、リラックス効果、老化防止」など様々な効能が謳われています。

目玉焼きをくずして混ぜて食べればあなたも通です!

カオマンガイ(蒸し鶏ごはん)

890円

鶏出汁で炊いたタイの高級米“ジャスミンライス”に柔らか鶏もも肉をのせたシンプルな料理ですが、

本場タイでは専門店があるほど奥深い料理です。特製ダレとご一緒にどうぞ。

ゲーンキョウワーン(鶏肉のグリーンカレー)

900円

日本ではカレーとして有名ですが現地ではスープに近い扱いです。”ゲーンキョウワーン”を直訳すると”甘い緑のスープ”となりますが、甘さのおまけにもれなく辛さもついてきます!香辛料とハーブが生み出す独特な香りが癖になりますよ。

カオ ホーンマリ(ジャスミンライス)200g

250円

タイの高級香り米! 日本米の最高級品「南魚沼のこしひかり」のポジションにあたるのがこのジャスミン米です!ジャスミン米の由来はモミが白くジャスミンのようなだからです!

 

パッタイ(タイ風焼きそば)

890円

パッタイを直訳すると“タイ炒め”。それほどパッタイはタイ国民に親しみのある一品です。甘酸っぱいタマリンドウで作ったオリジナルソースが米麺によくあいます。是非一度お試しください。

カオプン(ピリ辛そうめん)

990円

ラオスのパーティーでは定番メニュー、カオプン。ココナッツミルクとレッドカレーのピリ辛スープがくせになります。

野菜がたっぷりでとてもヘルシーです。よく混ぜてお召し上がりください。

フォー ガー(鶏肉の汁米麺)

850円

日本でもお馴染のベトナム代表麺料理。ベトナムでは3食フォーを食べることも珍しくないほど庶民に愛されている一品です。

麺は米麺です。お好みの味にアレンジして食べるのが通です。

フォー ルークチン(つみれのフォー)

850円

鶏肉の代わりにお店の名前でもあるルークチンを入れたフォーです。

ぷりぷりの食感をお楽しみください♪

カオソーイ チェンマイ(イエローカレーラーメン)

920円

日本テレビの「マネーの虎」で“幻のラーメン”として紹介された一品です。

スープは鶏ガラベースのカレー仕立て。麺はたまご麺とそれを揚げた麺の

2種類の麺が使用され一杯で2度美味しい。

カレー仕立てなので日本人にも合うタイの旧首都チェンマイの郷土料理です。

辛さには注意!

スープ

トムヤムクン

398円

世界三大スープの一つ、トムヤムクン。酸味、辛味があり身体の芯から温まるスープです。

一品もの

ケップクン(山盛りタイ&ベトナムえびせん)

348円

一度食べだしたら止まらない山盛りえびせん。噛めば口の中にエビの香りが広がります。タイえびせんとベトナムえびせんの食べ比べもいいですね♪

お酒のおともにどうぞ。

ルークチン チューン

398円

お店の名前でもあるルークチンを揚げています。
ただのつくねだと思っているとその美味しさにびっくりしますよ!

ぷりぷりの食感を熱々でお酒のおともにどうぞ!

ルークチン トム

398円

お店の名前でもあるルークチンを茹でています。
牛スジのぷりぷりの食感にニンニクの風味が食欲をかきたてます。

サイクロウ(アジアンハーブソーセージ)

598円

荒挽きの豚肉にレモングラス、バイマックルー(こぶみかんの葉)などのアジアンハーブがたくさん使われています。

おいしく健康になれる一品です。

リーンムーヤン(焼き豚タン)

398円

アジアン調味料で下味をつけた豚タンを贅沢に厚切りにし焼きました。

コリコリの食感をお楽しみください。

トーッマンクン

398円

 「トーッ」は“揚げる”、「マン」は“練る”、そして「クン」は、“エビ”。
『トーッマンクン』は、エビのすり身にパン粉を付けて揚げた料理です。

つなぎにはキャッサバ芋(タピオカ)から取れるでんぷん粉と卵を使っています。

ヨーチューン(ラオス風揚げ春巻き)

248円

ラオスの揚げ春巻きは中華と違い春雨と野菜を卵でつなぎ揚げています。

あつあつでぱりぱり食感をお楽しみ下さい。

チューンガイ(鶏から揚げ)

298円

ノーマルから揚げか?!それともスイートチリから揚げか?!いやホットチリから揚げか?!

 

 

 

 

 

チューンコンガイ(ボンジリのから揚げ)

498円

ボンジリは鶏1羽からごくわずかしか取れない希少部位です。

日本でも焼き鳥などで食べられるようになりました。

その希少部位をみんな大好き唐揚げに!

そとはカリカリ、中はやわらかくとてもジューシーです。

ポーピアクン(エビ揚げ春巻きスティック)

398円

みんな大好きな海老を春巻きにしています。

おやつ感覚で何個でも食べられちゃいます。

お好みでスイートチリソースとご一緒にどうぞ。

チューンピーカイ(鶏手羽先のから揚げ)

348円

外はカリカリ中はジューシー!

鶏の手羽から揚げです。

東南アジアのお酒

シンハー(SINGHA BEER)

598円

1933年にタイで生まれ、王室にも認められた由緒あるプレミアムビールです。
一番搾りから醸造され、独特で豊かな味わいが加わったビールは、アジアンスタイルならではのバランスの取れたスパイシーな味わいを持ち、時には華やいだ気分をさらに盛り上げるアイテムとして、愛され続けています。
ラベルに刻まれた古代神話に登場する伝統的なタイの獅子をシンボルとし、今では世界50カ国の様々なシーンで楽しまれ、“世界の一流ビール500”にも選ばれています。

チャーン(BEER CHANG)

598円

チャーンビールはカールスバーグと同じ醸造所で生産している純タイ国産ビール。都市部よりローカル地方に人気があります。ちょっと香りが強いので,好き嫌いが分かれるかもしれません。長い間タイのビールシェアを 独占していたシンハービールに対抗すべく、メコンウィスキーの製造で有名なタイのウイスキー王ジャルーン・シリワタナパクディ氏が、1995年「ビアータ イ1991社」を設立して、チャーンビールが生まれました。シンハービールに変わって売り上げトップの座を得たビアーテップ社のチャーンビールは、現在で は60%を超えるシェアを占めています。

333バーバーバー

598円

キレが良くスッキリ爽やかな味わいは日本人の味覚にあったビールです。

ベトナムブームによるベトナムレストランの急増で、国内でも躍進しています。

ベトナム国内で70%という驚異的なシェアを誇る最大手ビールメーカー、サイゴン・ブリュワリー社の主力ビール。

商品名の『333』は、ベトナム語で『バー・バー・バー』と読み幸運を意味する数字とされています。

アンコール(Angkor)

598円

カンボジアが誇る世界遺産「アンコール・ワット」。その名を戴いたビールが「アンコールビール」です。

日本国内では知名度が低いですが、ラガータイプで飲みやすいのが魅力です。

麦芽、ホップ、コーンスターチを使用して、アルコール度数5%。

さわやかな苦味で飲みやすいのが魅力です

1 2
Today's Schedule